トライアスリートelemamaになれるか~

始めて挑戦した、トライアスロン完走で、いつかか本当のトライアスリートになれると、走り、泳ぎ、バイクに乗る美容師の日々・・ http:/elmama.web.fc2.com/

Entries

慢性好酸球性肺炎

50日間の休暇



ずいぶんお久しぶりのblogとなりました。

ご存知の方もありますが、1月21日から入院生活に入っていました。いつも元気なelemamaが入院でした。
呼吸がしにくくなり、近所の病院で気管支炎を起こしているので、肺炎を避けるための入院のはずが・・どんどん症状が悪くなり12日ほどで退院したものの完全に肺炎を起こしていました。再度入院を迫られましたが、それを拒み、朝夕の点滴をしていましたが、crp(炎症反応)のあたいが、15.8まであがりそれを抑えることができず・・病院もお手上げで呼吸器内科の専門を紹介されました。紹介された病院では、最初アレルギーから来る間質性肺炎と言われました。気管支鏡の検査をしないといけなくて、検査入院の日を待つ間も、体を横に寝てる分にはよいのですが、日常生活をしようならば息苦しくてどうしたものかと思っていました。間質性肺炎を検索すれば、症状は、ぴったりですし、それはそれは、落ち込みました。
2月25日やっと検査入院となりました。2月28日月曜日いよいよ気管支鏡の検査です。家族は、仕事で立ち合いができず・・
義理の姉に頼みました。
この検査の前には、麻酔のつらい作業がありました。
ドクターが、舌をガーゼでつかみ喉に向けてスプレーするのですが、なかなか受け入れできません。
呼吸は、つらいし戻しそうになるし、鼻水は、出る、えずく、それでも、ドクターも、待ってはくれますが、その麻酔の量は半端なくあるので、elemamaの根性決め看護師さんの指示通り、息を吐く吸うを繰り返します。
やっと、麻酔が終わりました。
その後は、別室でドクターたちが待ち構えており、ベットに横になり、口にマウスをくわえさせられ酸素をつけ、目にも、マスクを着けられました。いよいよカメラが舌を触り入りますが、これまた、えずく。
麻酔科のドクターが、麻酔を足してくださるが・・苦しい・・
そうこうしてる間カメラは、挿入されているが、苦しすぎて、べットを手でたたく・・・なんどもなんども・・
途中冷たいですよと聞こえ、液体が、肺に入っていくが・・苦しいまたベットをたたくが、誰かの手がそばにあり、指を握った記憶が・・
そして、番号を言われながら、動かないでと言われるが、苦しすぎて、動いてしまう、もう終わります、と聞こえても、安堵感はなく、苦しいの一言。やっとおわっても、体を起こされまたそのばで、息を吸って~とか言われてしまう・・・かなりの呼吸困難状態・・看護師さんもあわてて別室のおじいさんを移動させて、椅子を確保してくれた。呼吸器内科の看護師さんが、車いすで迎えに来てくださっていたが、酸素がとりこめてなくあわてていた。
廊下で、待っていた義理の姉は、elemamaの状態を見て、驚いて、どんな検査だったんですかと聞き返すほどびっくりしていました。家族は、知らない一番豹変した状態を見せてしまい怖い思いをされたことでしょう~(ごメンネ、お義姉さん)
その後は、病室に戻り、呼吸が安定したら酸素のはずせ安心して、義理の姉も帰りました。
それでも、看護師さんは、30分おきに様子を見に来てくださり、2時間後に水が飲めるかどうか確認後、遅くなった昼食を運んできてくださりました。前日の12時から、水分も、取らない絶食だったので、食いしん坊のelemamaは完食しました。
夜になると熱が出ました。そして、酸素も、92くらいしか体にとりこめくなり酸素をつける事になりました。
(明日は、一応退院して、また治療入院の予定でした)
朝になり、やはり、酸素をはずせなくなり、ドクターがベットを抑えてくださいました。


急遽治療入院となりました。

ステロイド治療が始まりました。
3月1日~10日
3日ほどで、酸素は、はずせました。
恐るべしステロイド・・
3月10日レントゲン、血液検査の結果良好
そして、ステロイドの量を減らすことができました。

3月11日退院
15階が病室のある階でした。
15階から1階まで階段で下りてみました。
またもちろん、1階から15階まで上がってみました。
その後、看護師さんに酸素の値を測ってみてもらいました。
99もありました!!

3月17日診察~レントゲン、血液検査良好
ステロイドをかなり減らすことになりました。






病名は、慢性好酸球性肺炎

アレルギー疾患のある中年女性の発病が多い
原因は、不明・・・









それでも、つらい症状のときは、ありましたが、
elemamaにとって、50日の休暇はよき経験の一つになりました。




途中、たくさんの方にご心配をおかけしました。

普通に生活できる、呼吸ができることを感謝せずには、いられません。



そして、今、退院とおもに起きた、









東日本大震災の皆様に心からお見舞い申し上げします。











スポンサーサイト

Comment

元気でなにより 

よかったですね、元気になって。
病院の15階まで上がったり下りたりしたんですか。肺の機能が回復してる様子がわかって、それが何よりうれしいです。
ゆっくり元の生活に戻ってくださいね。
  • posted by まこと 
  • URL 
  • 2011.03/18 13:33分 
  • [Edit]

No title 

まことさん影 |罎呂 颪い△蠅 箸Δ瓦兇い泙靴 |罎鰐瑤良 醉僂任發△辰燭 發靴譴泙擦鵑 △ 覆螢謄鵐轡腑鵑 發 辰燭隼廚い泙
階段を上がり降りしたのは、どこまで動くと酸素が取り込めなくなるか不安だったので、院内なのでなにが起きても大丈夫かと思ってやったところ、意外な結果で驚きました
討傍△辰討皸貊鬼屬魯謄鵐轡腑鵑 發 ④ 覆蟒蘰 蘰阿い討靴泙い泙靴拭
  • posted by elemama♪ 
  • URL 
  • 2011.03/19 08:04分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

elemama♪

Author:elemama♪
走るelemamaが、トライアスリートめざし、泳ぐ、バイクに乗り、走り、、時々仕事と、ギターを奏でるそんな日々をつづってます~

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

最新記事